日本刀は古くからわが国が誇る鉄の文化財です。

四方山話(よもやまばなし)

四方山話8 代作代銘とは!!

2012年10月30日 更新

堀川一門の掾こと大隈掾正広は、師 堀川国廣の代作者と言われている。定寸のものは現存十四振との記述が藤 ...

四方山話7 どうしてくれる!!

2012年10月05日 更新

平成五年一月、刀剣博物館で開催された「特別展一文字の美」の図録を持っている。 20年程前の展覧会で ...

四方山話6 煩悩は深い

2012年09月10日 更新

豊後竹田市の「荒城の月」で有名な岡城址を通り過ぎ一路東に進むと、大野川の支流奥岳川に至る。(原尻の滝 ...

四方山話5 妄想が走る

2012年08月27日 更新

日本刀には、平安時代より作者銘が入っている。 当時の古香な銘文は万人を魅了し珍重されている。 平 ...

四方山話4 止(ヤ)めた、止(ヤ)めた

2012年08月20日 更新

平成16年晩秋、佐賀県立博物館にての「よみがえる肥前刀」展と佐賀城跡に本丸御殿が完成しており、そちら ...

四方山話3 レンブラントと銅像とカレンダー

2012年08月06日 更新

京都の国立美術館に大レンブラント展が掛かっていた。 大レンブラント展、さすが京都美術館。今頃、私の ...

四方山話2 再び代々木へ

2012年07月31日 更新

「明日午后にお訪ねします。」 電話を切ってからしまったと思った。 刀を観に来いとの話で、 ...

四方山話その1 長い一日

2012年07月20日 更新

刀の勉強を始めて間もない頃、なぜか、南紀重国が頭の中ですり込み状態になり、いつか手元に所有したいと思 ...